セキホツ熊の謎を追え!

古史古伝を片手に神社めぐり。古代人の残した偽書に基づく妄想考察。

一周年のご挨拶

f:id:sekihotu:20200211221852p:plain

『…』


一周年のご挨拶

 

2月11日建国記念日

どうも。『変な』ブログの熊です。



変なブログも、お陰様で一周年となりました。

はじめは、アクセスもなく、何度もやめようかとおもったのですが…。ここまでこれたことは読者の皆さんのおかげです。有り難うございます。

それだけ個人ブログの現実も実感した次第です。

 

少人数でも読んでくれる人がいる限り、知識を共有せねばなるまいと思ってました。

とくに宮下文書は、もっと周知されるべき書物だと。他の『偽書』と呼ばれる文献に比べても、色々抑圧を感じます。…タブーの領域なんでしょうねコレ。

しかし世間的にも、『記紀』が権力者の都合で作られたということは、だんだん周知されて来ているようです。

 

この一年、休日返上でやって来たのですが、体力的に限界。平日は普通に約10時間以上働いてますし。土曜日は5000~7000字記事と画像製作アップデート、日曜日は次の記事の調べもの。土日は基本的に、ずーとっパソコン画面に釘付け。だんだん義務みたいにパソコンデスクに座り、出来た記事は文章バラバラ、誤字脱字だらけ記事はショボショボ。視力ガタ落ち、目もショボショボ ( ;∀;)/。年始に風邪を二週間ほどひいてました。フツーのオッサンの症状だとは思うのですが、中々体力が回復しないんですよ。

それでも一年間は、週一ペース保とうと努めてきたわけです。まあ言い訳なんですけど。

 

さらに反省点を言えば、2016年までは神社も歴史も全く知らなかった(笑)。お察しのとおり、そうなんと…何もかも素人のオッサンだったのです!。そこに来て急遽、源氏絡みで歴史を勉強したものの、知識と理解力が追っつかなくなっていた。歴史の嘘を見抜くには、当然知識が必要なわけですよね。お恥ずかしながら、40代になって慌てて歴史を勉強している最中です(笑)。

 

そんなわけで、今後も勿論『セキホツ熊』ブログは続けます。ただ記事ペースを落とさせてください。今後は、記事ができたらアップします。

いろいろ理由はあるけど、勉強もしたいし、神社めぐりもしたいし。私用もあるし。これまで複雑な考えを、まとめる時間が欲しいなあと。

 

今後は、…べつに誰に言われたわけでもないですが。私にはやるべきことがあるように感じてきました。前記事で述べた通り、我が家の歴史にカモサワヒメが絡んでいた事実。三嶋大社に家族で参拝して以来なんですよ、私が宮下文書にハマったのは。無関心のオッサンが、いまでは異端者になってしまった。うーん…偶然とも思えないし。…なにか訴えかけているのかもしれないし。ともかく、私にとっては一生かかるライフワークかもなと。

これから、また新しい旅に出るというトコです(笑)。



こんなブログですが、今後とも宜しくお願いします。

そしてどうか、宮下文書をみんなに教えてあげてください。血と涙の結晶ですからね。